SSブログ

氾濫原 Ⅱ [山 植物 山野草]

前回の続きです。

氾濫原の意味はここに書くまでも無く、知っておられるか、また
調べられていると思いますので省略します。
一日中雨具を着たのは久し振り、蒸し暑くて疲れが倍増でした。

シラネアオイ・・・雨に打たれて綺麗な状態で咲いておりませんでした、あちこちに散在して
         咲いておりました。
IMGP6891sirane.jpg









ニリンソウの群落凄いです、ただ雨に濡れてうな垂れた物ばかりです。
IMGP6894.jpg


IMGP6895hanrangen.jpg


IMGP6896hanrangen.jpg


IMGP6906.jpg


IMGP6905.jpg









ミヤマスミレ・・・歩き出して最初の頃、この花が綺麗に咲いたのがありました
         帰りに撮ろうと思っていたのですが撮り損ねたのが残念です。
IMGP6897miyamasumire.jpg


IMGP6908miyamasumire.jpg









スミレサイシン・・・こちらも沢山咲いておりましたが雨でも見られる花を・・・
       IMGP6910sumirsaisin.jpg









最後に鮮やかな色のムラサキヤシオがこじんまりと咲いておりました。
IMGP6911murasakiyasio.jpg

こちらの氾濫原の沢水は地中に消えていきますがその水は旗坂キャンプ場の
上流の岩の間から再び湧水として吹き出ていると聞いておりますが確認はしておりません。




nice!(54)  コメント(12) 

nice! 54

コメント 12

暁烏 英(あけがらす ひで)

この景観ととても似たところがあります。ニリンソウは皆このようなところに咲いているのかしら?
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2018-05-21 09:58) 

やおかずみ

雨具を着ての散策、お疲れさまでした。しかし雨に濡れた森はしっとりとした落ち着いた感じですね。
by やおかずみ (2018-05-21 10:10) 

g_g

暁烏 英さん
 この場所は、周りは山に囲まれて雨水が皆、この低い土地に集まり
 沢が幾つかあり、ニリンソウの咲きやすい環境になって、その付近が皆
 ニリンソウの群落になっています。
 通常の山ですと登山道の両脇に咲いているか沢付近でしょうか。
by g_g (2018-05-21 12:09) 

g_g

やおかずみさん
 やはり雨が降っていると時間を掛けないで写真を撮るので
 あまり満足なのが撮れなくていました。
 ただ、雰囲気のある森の中なので満足できる歩きでした。
by g_g (2018-05-21 12:13) 

drumusuko

せっかく氾濫原まで行ったのに、雨とは、残念でしたね~!
でもここのシラネアオイとニリンソウは本当にすごいですね!
周りの雰囲気が、ちょっと下界では味わえない感じですよね~。
by drumusuko (2018-05-21 16:55) 

cooper

雨の中お疲れのようですが、これはこれで見ている方は素敵な画像です。
by cooper (2018-05-21 19:24) 

よしころん

こんばんは^^
ニリンソウの群生のなかにアオイちゃん、素晴らしいところですね^^
ミヤマスミレの群生も!\(^o^)/
by よしころん (2018-05-21 19:53) 

achami

ニリンソウとシラネアオイのコラボ。
全員顔を上げていたら、それはそれは見事でしょうね♪
by achami (2018-05-21 21:40) 

g_g

drumusukoさん
 ここの予定が12月頃決めていたので延期をすると見たいものが見られ なくなるので雨の中決行してしまいました。
by g_g (2018-05-21 22:00) 

g_g

cooperさん
 雨の中でも画像、本人は余り撮る気が起こらなくていました。
 せっかく来たのにと思い雨の中シャッターを切りました。
by g_g (2018-05-21 22:02) 

g_g

よしころんさん
 ミヤマスミレは雨に濡れると戴けない姿になり好きではないのですが
 大好きなミヤマスミレは外せないと何枚か撮ってしまいました。
by g_g (2018-05-21 22:04) 

g_g

achamiさん
 両方の花今年は遅れて行ったにもかかわらず晴れれていれば
 綺麗な状態で見られて最高の気分だったでしょうね。
 これも人生なんでしょうね。
by g_g (2018-05-21 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

氾濫原再びミドリニリンソウ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。